FC2ブログ

自習室開業日記5

すべて一段落ついた。
さぁ、自習室に取り掛かろうということになった。
計画自体にいろいろと枝葉を付けすぎてしまっていることに気付いた。
私的にはいろいろな人のニーズへの対応などを考えているうちに現実性を超えたものになっていた。
一度原点に返ろうと思った。
シンプルである事、現実的であること、収支(赤字にならない=皆さんに共感してもらえる)、3つを柱に再度考える事にした。
悩みに悩んで自習室は自習室として単体で運営していく事に決めた。
ひとつひとつクリアーしてから次へ次へと進んでいく。
医療と自習室と別の事業2つを柱として展開していく。
そう心に誓った。



スポンサーサイト



自習室開業日記4

10月になった。
その当時某資格試験に挑戦しておりそちらが忙しくなり試験を優先しようという結論になった。
試験が終わった3月からまた再度プランニングし直そうという事になった。
しかし勉強の合間に考えてしまう。
その間にどんどん思いが深くなってしまった。
いかん、どうしょう。
片手間に出来る問題では無くなっていた。
強制的に頭から切り離した。
早いもので2月が過ぎ去ろうとしていた。

自習室開業日記3

もう8月も過ぎ9月になっていた。
紙の上での理想の自習室は出来た。
これを現実的にするにはどうするべきだろか?
当時は複合的な意味合いを持った施設を考えていた。
自習室だけでなくいろいろな要素も持ち合わせたものだった。
まずは現実的にどうなるのか。
20年間の腐れ縁で、ある意味親友でもあり、自分が認めたただ一人の大将でもある
工務店2代目の友達に相談した。
当施設予定地が築37年経っており構造上にもリニューアルには莫大な金額が掛かる事が発覚した。
投資して回収できるのだろうか・・・。
第一回目の壁にぶち当たってしまった。
どうしよう・・・。
こうして9月は瞬く間に過ぎ去っていった。


自習室開業日記2

まず、自分にとっての自習室に対してのニーズを書き出した。
そして今まで行った事のある自習室の短所と長所を書き出した。
それを元に自分の考える自習室に枝葉をつけた。
日本全国の自習室のHPも閲覧した。
その中からいいアイデアやサービスについては取り入れるように考えた。
大体の骨格は出来た。
出来る出来ないは別として。
紙の上での理想の自習室の完成である。

自習室開業日記1

このプロジェクトがスタートしたのは去年の8月だっただろうか。
うちの父親が博多駅前で36年間してきた商売を廃業した頃である。
その頃の私は空いている時間は自習室やスタバやマックやベローチェなどで過ごす日々を送っていた。
なぜか自分の自習環境にモヤモヤしていた。
少しずつストレスを感じ始めていたのだ。
なんかいい方法ないだろうか?
いろいろ試してみたがない。
うーんっ。
どうしたらいいのか?
ふと頭をよぎったのは昔の記憶であった。
そうだ自分で作ってしまえ。
そう思い始めた。
そして自分に言い聞かせるように描き始めた。

プロフィール

福岡の博多駅前の自習室

Author:福岡の博多駅前の自習室
はじめまして。
私は福岡の博多でフリースペースと自習室をオープンしました。
初めての事でいろいろとわからない事等たくさんあります。
それを一つ一つ解決していって皆さんのニーズにあったフリースペースと自習室ができたらいいなと考えています。

一日プラン 500円
学割定期券 9000円
ロッカー無料

福岡・FreeSpace博多駅前自習室
http://hakata-ekimae.com

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アナログ時計
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
自習室に何を一番求めますか?
無料アクセス解析
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR